10%法(テンパーセント法)はローリスク派のアナタにピッタリ

10% Method
10% Method

10%法(テンパーセント法)について、解説していきます。

カジノゲームで、落ち論、勝ちたい方ばかりですよね。

そして、特にローリスクの攻略法を求めいる方には、この10%法(テンパーセント法)は、ピッタリと言えます。

また、使えるゲームが幅広くわかりやすいため、初心者さんにもおすすめの攻略・必勝法ですので、是非参考にしてみてください。

もくじ

・10%法(テンパーセント法)とは?

・10%法(テンパーセント法)の使い方

・10%法(テンパーセント法)のメリットとデメリット

・まとめ

10%法(テンパーセント法)とは?

10% Method

システムベットの中でも、比較的ローリスクの「10%法(テンパーセント法)」について解説していきましょう。

ギャンブルに使われる攻略法のひとつです。

10%法(テンパーセント法)の使い方はとてもシンプルで、他の攻略法のように神に書いたり計算することは不要です。

また、使えるゲームが幅広くわかりやすいため、初心者さんにもおすすめの攻略・必勝法です。

「10%法(テンパーセント法)」は、簡単に言えば、資金の10%を賭けるだけの手法です。

10%法(テンパーセント法)は、資金が一瞬でなくなるという事はありません。

また、パーレー法の場合ですと、1度勝負に負けてしまうと資金が0になる事はありますが、10%法ではそんな事がないので安心要素の一つと言えますね。

負ける事で掛け金は少なくなっていき逆に勝つ事で掛け金が増えていきますので、10%法はバランスの取れた手法だと言えるのではないでしょうか。

10%法(テンパーセント法)の使い方

10% Method

10%法(テンパーセント法)は、手持ち資金の10%を賭ける、たったこれだけです。

たとえば、1,000ドルがあなたの手持ち資金とします。

その場合10%は、100ドルですね。

1回目のベットは、100ドルを賭けるとこれだけなのです。

【手順】

ゲームの結果に関わらず、毎回全体の資金から10%をベットしていくという分かりやすいルールになっています。

勝っても負けても手持ち資金の10%をベットしていきましょう。

1.資金を準備し設定する

ここでいう資金とは、「最悪なくなっても良い資金」と考えましょう。

2.資金の10%をベットする。

100ドルが資金の場合、100×10%=10ドルとなり10ドルを賭けましょう。

3.残った資金の10%を賭ける

勝った場合=100ドル+10ドル=110ドル→11ドルをベットする

負けた場合=100ドル-10ドル=90ドル→9ドルをベットする

※小数点は切り上げましょう。残資金が、例えば298ドルになった場合、29.8ドルが、掛け金となるので、切り上げて30ドルを賭けましょう。

4.やめるタイミングを見極めよう

10%法には、明確な「終わり」がありません。

10%をかけ続けるため、ずっと続けれてしまうんです。

唯一終わることがあるのは、そのゲームの最小ベット額を下回った時だけになります。

ですから、終わるタイミングを見極める必要があります。

例えば、損失額が50ドルになったらやめる、や、資金が20ドル増えたらやめるなど、です。

また、1セットのプレイ回数を定めるのもいいですね。

【10%法(テンパーセント法)が使用可能なゲーム】

・バカラ

・ルーレット(赤/黒、偶数/奇数、ハイ/ロー)

・ブラックジャック

【10%法(テンパーセント法)の特徴】

10%法は、どんな賭けやゲームでも使うことができる、非常に、柔軟性のあるカジノ必勝法です。10%法の主な特徴は3つあります。

・連勝時には利益を増加させ、連敗時には損失額を抑える

・計画的に資金を利用することができる

・長期戦向けの必勝法

10%法(テンパーセント法)は、勝ちが続いている時には賭け金を増加させ利益を高め、負けが続いている時は賭け金を減少させ損失額を抑えるローリスクな必勝法です。

使用する賭け金は常に資金の10%と、計画的に資金を利用することができるため長期戦向けの必勝法となります。

10%法(テンパーセント法)のメリットとデメリット

10%法(テンパーセント法)のメリットとデメリットをしっておきましょう。

【10%法(テンパーセント法)のメリット】

・ローリスク

・長時間戦が可能

・連勝すると高配当

連敗をしても、資金の減りは少なくローリスクな点も、攻略法を使用する際には大切ですね。

負けても10%しか減らないので長期せんにも向いています。

比較的ローリターンですが、連勝すれば高配当が期待できます。

【10%法(テンパーセント法)のデメリット】

・勝ち負けが交互に来ると難しい

勝ち負けが交互に来ると、ローリスク、ローリターンの面が前面にでて勝っても伸びがかなり小さくなってしまうんです。

まとめ

いかがでしたか?

10%法(テンパーセント法)は、比較的他の攻略法に比べデメリットも少なく、簡単にできてしまう必勝法といえますね。

ローリスクで行えるので初心者さんや、慎重派な方に向いているので、是非試して見てくださいね。

Leave A Comment